So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

藤浪晋太郎、今年こそ復活してほしい [スポーツ]

藤浪晋太郎投手は阪神の未来を背負うエースとして期待されました。
現に私もそのような素材を持った投手であると今でも思っています。
ではなぜ、ここ何年このように不振に陥ったのかですが、メンタルが原因だと思っています。

藤浪投手が不振に陥ったきっかけはある事件でした。それは下記の動画を見ていただきたいのですが、広島の黒田投手に投げたボールがきっかけでした。黒田投手はドジャースやヤンキースで活躍した大投手であり、それにもかかわらず、広島に復帰した男気のある投手でした。

この投手から、藤浪はお叱りを受けたのです。黒田投手は下記のように言いました。「藤浪君がわざとインハイにボールを投げたのではないことは分かっている。しかし、わざとでなくても、投手に対してあのようなボールを投げてはいけない。投手は打者ではなく、よけ方もうまくない。もし頭部に当たるようなものなら、選手生命をたってしまう危険するある」と。

男気で有名な大投手に言われた言葉は、日本中に広がり、藤浪投手はショックをうけました。それ以降、思い切ってインコースにボールを投げにくくなりました。また、他球団の打者もビンボールを投げてきたら、承知しないと威圧するようになりました。ヤクルトのバレンティンなどは「もし俺にあのような球をなげたら、殴ってやる」などと言いました。

阪神の首脳陣は大坂なおみではないが、メンタルケアをするようなコーチをつけてあげるべきだったと思っています。しかし、精神力の強さを求める金本監督にそのような配慮はありませんでした。

大晦日の番組に矢野新監督が出ていました。その時に藤浪投手のことに言及していました。「藤浪には、もっと気楽に投げてもらおうと思っている。そして同級生の大谷翔平のことは意識するなと言っている」と。これは良い考えだと思います。メンタルがケアされれば、藤浪投手は絶対に復活すると思います。藤浪投手応援してます。[パンチ]


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

今年もお祓いに行った(後厄) [雑感]

先週節分の日にお祓い(後厄祓い)に行って参りました。
昨年はあまりぱっとしない年でした。
年末の忘年会で高校の友人に「今年は散々だった。お祓いのご利益はまったくなかった」とつい愚痴をこぼしました。するとその同い年の友人は「お祓いに行っていなければ、もっとひどい目にあったのではないか」言いました。

少し心に落ちるものがあったので、今年もお祓いに行きました。





nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

アメリカとメキシコ間の壁 [国際]

現在、アメリカは国境の壁建設に関する予算をめぐって、トランプ政権と民主党が対立しています。トランプという人は本当に何を言い出すかわからない人です。

ただ、壁の建設の是非は別として、彼の移民に対する考え方に何か問題があるでしょうか?メディアではトランプのすることをすべて否定しているように見えます。

トランプの話をよく聞くと、適正な入国手続きをしてアメリカに入るものは規制しないと言っているのです。つまり、適正な入国手続きをとらず、不法に入国するものを許さないと言っているのです。何か言っていることがおかしいでしょうか。極めて普通の考え方だと思います。不法に入国する者の中には麻薬の密売人やテロリストも混じっている可能性があるのです。

わが国のことをあてはめて考えればより理解しやすいと思います。誰れでも入国しても良いなどと思えるでしょうか。トランプのすることは、おかしいことも多いですが、全否定をするのは良くないと思います。





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

静電気に悩まされる [雑感]

私は寒さに対しては比較的強い方だと思います。
夏の方が正直弱いです。

ただ、冬でつらいのは静電気です。
私は電気を通しやすい体質のようで、金属性のノブや蛇口などを触ると電気が流れます。
何を大げさなと思われるかもしれませんが、何万ボルトの衝撃をうけたのではないかというほど、体に響きます。[雷]
しかも静電気が流れると、気分も悪くなります。ある種のショックを与えられ、神経に影響するのだと思います。静電気用のグッズを買ったのですが、あまり効き目がないです。





nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

稀勢の里引退、残念 [スポーツ]

稀勢の里の引退、本当にショックです。[もうやだ~(悲しい顔)]
モンゴル人力士ばかりが優勝していた時期、唯一彼らと互角に渡り合っていた日本人力士が彼だったからです。また非常に真面目な人柄であったため、好感をもっていました。

肩の怪我に苦しみました。自分の元の体に戻らない悔しさは大変なものだったと思います。
引退後は良い指導者になっていただきたいです。

しかし、稀勢の里の肩をあのようにしたのは日馬富士だったのです。真剣勝負だから仕方がないという意見もあると思います。しかし私はその時の試合を見ていましたが、日馬富士の押し出しは日本人力士のやり方よりはるかに荒っぽいように思いました。





nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

昨今の米中対立は単なる経済問題ではない [国際]

昨年の後半あたりから、米中の貿易問題が激化しています。
表面上はアメリカの中国に対する貿易赤字が問題化されていますが、対立の本質は貿易赤字ではありません。

アメリカが懸念しているのは中国の軍事的な野望です。ファーエイ、アリババといった通信大手は莫大な利益を上げ、その利益で軍事的技術を開発しているのです。それらの企業は無人飛行機、AIロボ、ステルス戦闘機等にその技術を注入しています。つまり、情報技術の軍事転用です。中国の大企業の社長は中国共産党員でもあります。日本の大企業の社長とは違うのです。ですから、中国に純粋な民間企業というものはなく、中国政府はこれらの技術をいかようにも利用することができるのです。

元々、これらの技術はアメリカが最も進んでいたのですが、いまやアメリカの技術を脅かすほどに中国の技術は進歩しているのです。これに対して、アメリカは危機感をもつようになったのです。アメリカはこれらの企業を潰しにかかっているのです。

アメリカという国は軍事的脅威にさらされるのを極端に嫌います。旧ソ連によるキューバ危機の時がそうでした。中国が野望を捨てない限り、この問題は永遠に続くと思います。








nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

阪神の低迷、監督だけの責任ではない [スポーツ]

阪神は昨年、最下位になりました。その責任はもちろん、金本元監督にあるのは間違いありません。しかし、彼だけの責任ではありません。前に指摘した片岡元バッティングコーチ、そして外国人助っ人、さらには外国人打者のスカウトです。

昨年の打者助っ人ロサリオは最後まで打ちませんでした。初めて来日した場合、春先は慣れるまで時間がかかるのは理解できます。しかし、彼は夏になっても打ちませんでした。これには驚きました。他チームにはよく打つ外国人打者がいます。例えば、2位になったヤクルトにはバレンティンがいます。

どうも阪神は良い外国人打者を獲るのが下手なような気がします。何とかしないといけません。今年もし外国人打者が外れなら、スカウトに責任をとらす必要があると思います。責任を監督だけに押し付けるのは良くないと思います。











nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

謹賀新年2019と訂正記事(お詫び) [雑感]

明けましておめでとうございます。
ソネットブロガーのみなさん、私のブログを読んでいただいているみなさん、ソネットと楽天アフィリエイトの関係者のみなさん、今年もどうぞよろしくお願いします。[晴れ]

昨年は個人的に本厄だったのですが、本当にいろいろあった年で、良くない年でした。本業の行政書士業の調子があまり上がらなかったですし、同業者の人間関係にも多少苦しみました。行政書士は独立業なのですが、例えば、成年後見などの業務を行う場合、通常成年後見サポートセンターのような団体に属します。そのような団体にいくつか入っていたのですが、2つ脱退することになり、結構つらかったです。団体に入るのも抜けるのも任意ですが、抜けた後、団体に残っている人と会うのは結構しんどいものがありました。

他にも家業(製造業)を昨年6月に廃業しました。これは7年前から、新たな投資をせず縮小していくと父と決めてはおりました。しかし、いざ会社を辞め、残務をこなしていると、一抹の寂しさが込みあがりました。どんなに老朽化した工場や事務所であっても、解体されていく姿をみると、なんともいえない気分になりました。[もうやだ~(悲しい顔)]

さらに昨年、大阪は災害が多く、住んでいる家に多少被害がでました。[ふらふら]

今年は欲は言いません。昨年より、ましな年になって欲しいです。元号も変わります。気分を入れ替えて頑張っていこうと思います。[パンチ]

追記:
皆様にお詫びしなければならないことがあります。昨年12月19日に書いた記事なのですが、大嘘をついてしまいました。今年の大河ドラマは明智光秀ではありません。今年の大河ドラマは「いだてん」という東京オリンピックを描いた作品です。明智光秀は来年です。何を勘違いしてしまったのか、昨日初めて気づきました。本当にすみません[もうやだ~(悲しい顔)]
ブロガーの端くれとして、あってはならないことです。





nice!(12)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

何が起こった世界株式 [経済]

去年のこの時期、多くの経済アナリストは、今年は順調に株価は上がり、27000円ぐらいまで行くと言っていた人が多かったです。慎重な見方をする人でも25000円と言っていました。
現実はどうでしょう。20000円を切ろうとしています。米中の貿易問題から端を発したようですが、それにしても、激しい下落です。なぜなら、日米の実体経済はそれほど、悪くありません。
リーマンショックのようにリストラが横行しているわけではありません。
また米国で先日利上げがなされましたが、これは以前から予想されていたことです。来年も2回利上げを行うというパウエル議長(FRB)の少々タカ派的な発言が影響したようですが、それにしてもこの下げは理解しにくいです。

もしかして、世界不況の前触れなのか、この点アナリストはしっかりと分析すべきです。





nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

明智光秀楽しみ [歴史]

来年2019の大河ドラマは「麒麟が来る」明智光秀ですね。最近の大河ドラマは戦国時代か幕末維新に偏っているような気がします。ただ、明智光秀は楽しみにしています。

まず、明智光秀から見た本能寺の変をどのように描くのか楽しみにしています。最近では、本能寺の変の動機に関し、いろんな説が飛び交っています。
次に、信長に仕えてからの光秀についてはよく知っていますが、仕える前の光秀のことはあまりよく知りません。非常に興味があります。

「麒麟が来る」期待してます[わーい(嬉しい顔)]





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

荻生徂徠が正しい(赤穂浪士への裁定) [歴史]

この時期は赤穂浪士を扱った昔のドラマがよく再放送されています。
私は忠臣蔵が好きです。やはり、命をかけて敵討ちを果たした赤穂浪士には心を打たれるものがあります。

しかし、いかに忠義の士であっても、切腹の裁断を下したことは正しかったと思います。
忠義の士であっても、やはり夜襲をかけて、人を殺したことには間違いはありません。
これをお咎めなしにすれば、各地であだ討ちが頻発したと思います。
また、たとえ忠義の士であっても、世間に誉めそやされれば、それを鼻にかけて道を外すものも出てきたと思います。

忠臣蔵が現在も美談として語り継がれているのは、荻生徂徠が主張した切腹を下したからだと思います。


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

韓国の蒸し返し [国際]

韓国の蒸し返し癖がまた酷くなってきました。本当に困った国です。
慰安婦合意や日韓請求権協定を結んでいるにも関わらず、これを遵守しないのです。

慰安婦合意は日本が慰安婦財団に基金として10億円を供与することにより、不可逆的に解決を図ったものです。にも拘わらず韓国の現政権は前の政権が結んだ慰安婦合意は無効などと主張しています。政権が変わったからと言って、国家間の約束の効力はくつがえりません。これは国際法ウィーン条約に規定されています。国際法を無視する国はおよそ近代国家とは言えません。

また、最近問題になっている徴用工問題も同じです。1965年の日韓請求権協定で当時の韓国国家予算の2倍の額を経済支援することによって、個人への補償は韓国政府が責任を負うことになったのです。当時の日本政府は個人に賠償することを考えていたのですが、その当時の韓国政府が個人の賠償より、経済支援を求めたのです。








nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

ロシアの無理筋な主張(日ソ共同宣言の解釈に関して) [国際]

ロシアのプーチン大統領は、先日このように言いました。
日ソ共同宣言には「色丹島、歯舞群島の2島を引き渡す」とは書いているが、「主権がどちらに帰属するか」は書いていないと。

この主張は本当に無理のある主張です。こんなことを言われては、日本政府は妥協することが難しくなります。通常、引き渡すと条約に書かれていれば、主権を移すことを意味するのです。領土問題が難しいことは分かりますが、領土を1ミリも返さないなら、日本国民の感情がおさまりません。

4島返還は正直、難しいと思います。また、4島が返還されたとしても、全島を開発する力は今の日本にはないでしょう。また、今から極寒の地に住みたいと思う人も正直少ないと思います。ただ、無理やり島から追い出された先祖のことを思うと、やはり2島は返還してもらわないと、おさまりがつきません。2島返還ですら、反対し、4島一括返還を主張される方も相当数いるのですから。





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

大阪万博(2025年)、開催決定! [雑感]

今日の未明、大阪万博の開催が決定しました。本当に良かったです。[わーい(嬉しい顔)]
大阪にとって久しぶりに明るいニュースでした。今年は大阪は地震や台風による被害があったり、金本阪神が最下位になるという、暗いニュースが多かったです。[もうやだ~(悲しい顔)]

松井知事や吉村市長も去年から、よく頑張っていたと思います。ロシアはプーチン大統領が全面に出てきていたため、難敵でした。プーチンは選考委員を買収してでも、国際イベントを招致しようとします。ソチ五輪にせよ、W杯にせよ、常に買収問題が取りざたされていました。

私も微力ながら、133万人の招致サポーターの一人で、招致活動を応援していました。スーツの襟につける万博バッチも持っています。行政書士の襟章と共に万博バッチもつけています。

そのバッチは8月下旬の招致イベントに参加した際にもらったものですが、もし今日、かつての大阪オリンピックのように招致できていなければ、たった3か月の命でした。
あと7年そのバッチは私と共にあります。そういう意味でも非常に嬉しいです。

大阪盛り上がれ!そして発展や!



nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大河ドラマ「西郷どん」を見て [歴史]

幕末維新はもう飽きたと以前、私は言いましたが、
西郷を演じた、鈴木亮平さんの演技はうまかったと思います。
西郷の人柄がにじみ出ていると思います。

しかし、西郷隆盛が輝いていたのは、江戸無血開城までだと思います。
その後の上野彰義隊との戦いや長岡藩との戦いでも、西郷の戦略にはまずい面がありました。
上野彰義隊を壊滅させたのは長州の大村益次郎です。

新政府が樹立してからも、岩倉使節団に参加せず、やや時代についていけなくなっていた面があると思います。私は西郷も西欧にいくべきだったと思います。彼が尊敬していた島津斉彬が生きていれば、なぜ行かなかったのかと叱責していたと思います。

親友の大久保利通と対立していく姿を見るのは辛いですが、もし西郷が使節団に参加していれば、西南戦争も起こらなかったと思います。





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

大阪万博招致、願う [経済]

もうすぐ、万博の開催地が決定します。
何としてでも大阪に招致してほしいです。
その理由は経済効果です。
万博が大阪で行われる場合、夢洲(ゆめしま)、大阪湾にある人工島で開催されます。
万博はオリンピックとは違い、開催期間(5/3~11/3です)が長いです。
また、パビリオンで作られる構造物は開催期間が終わると撤去されます。競技場がそのまま残って、税金で維持しなければならないという事態は生じません。
また、何より、各国が最新の技術を披露する場であるので、大阪にとってよい刺激になると思います。
ちなみに、私は一応招致活動のサポーター会員になっています。





nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

また見たくない光景を [スポーツ]

また、ソフトバンクが日本シリーズを制しました。広島は敗れました。
それにしても、やはり強いねぇ。特にMVPを獲った甲斐選手の肩はメジャーリーグでも十分通用するくらい強いですねぇ。

あの肩に広島の機動力が完全に封殺されてしまいました。今回は采配で負けたのではなく、実力で負けたような気がします。

それにしてもセリーグのチームはこのままではいけません。2013年からすべて、パリーグのチームが日本一になっています。セリーグは奮起しないといけません。[パンチ]





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

柳田を眠らせつづけよ [スポーツ]

広島カープは良い戦いをしていると思います。
しかし、ソフトバンクは本当に強いです。例年、ヤフオクドームで息を吹き返すのです。
絶対に目を覚まさせてはいけません。とりわけ柳田を打たせてはいけません。
広島は日本一になるまで、相手が強いと持ち上げ、決して油断をしてはいけません。
2年前、日本ハムと戦った際、マツダスタジアムで連勝したにもかかわらず、札幌ドームで3連敗してしまいました。同じ轍を踏んではいけません。
熱男を倒せ。熱男を笑わせてはいけません。広島は素晴らしいチームです。今年は絶対に日本一になって下さい。広島ファンの方、1時間で福岡にいけますから、もっと多く福岡にのり込んで大きな声援を送り、福岡のファンを黙らしてください。





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

西国シリーズ [スポーツ]

今年の日本シリーズは広島カープvsソフトバンクホークスになり、西国シリーズとなりました。
パリーグを制した西武ライオンズはソフトバンクにやられました。
この結果は不思議ではありません。ソフトバンクは今年前半、怪我人を多く出しただけで実力を十分持っています。また、憎たらしいほどに勝負強いのです。そして野球が上手いんです。

私はソフトバンクの熱男や孫正義が嫌いなので、何としても広島カープに勝ってもらいたいです。広島カープは資金が決して豊富でない中、地道に選手を育てた素晴らしいチームです。また、近年、セリーグのチームは中日、阪神、ヤクルト、横浜とソフトバンクにやられています。熱男や王、孫正義の喜ぶ姿はもう見たくないのです。

今年こそ、広島ファンの喜ぶ姿を見たいです。私は阪神ファンですが、広島を心から応援しています。広島頑張れ[パンチ]ソフトバンクは強いですが、何としてもやつけてくれい~





nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

犬怒る [経済]

昨年の終わり、経済アナリストたちは戌年は「犬笑う」という格言があり、
株価は順調に上がる傾向があると言っていました。
しかし、実際はどうでしょう。
株価は大荒れです。株に投資している人は内心焦っているのではないかと思います。
その原因はアメリカのトランプ大統領です。
犬は笑うどころか、怒り狂っています。
とにかくトランプの発言は市場を混乱させています。
トランプは中国に対して関税をかけると言っているだけではなく、日本の車に25%の関税をかけると脅しをかけはじめています。また、円安誘導をしないよう圧力をかけています。
今のところ、関税の引き上げは行っていませんが、あの男のことですから、本当に何をするかわかりません。その恐れそのものが現在、投資家の心理を冷やしています。











nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

ノーベル生理学・医学賞 本庶氏、阪神指揮官を斬る [スポーツ]

ノーベル賞受賞者の本庶氏は低迷阪神の特効薬は「まず、指揮官の交代です」と指摘されました。
この指摘は的を射ていると思います。3年目の金本阪神は最下位が決定しました。17年ぶりの最下位です。

金本監督が問題だと思う点を指摘したいと思います。金本監督は就任当初、長距離打を打てる若手を育てたいと言っていました。その結果、原口、中谷、大山等、芽が出た選手も出てきました。しかしこれらの選手の活躍は何故か長続きしないのです。例えば、去年20本以上打った中谷は今年クリーンアップを打っていてもおかしくなかったはずです。ところが今年は全然だめでした。

なぜ、このようになるかですが、同監督はオーダーをころころ変える癖があるのです。今年も百何通りというオーダーを組みました。選手を使ったり、使わなかったり、打順をころころ変えたりして選手のリズムを壊していると思います。

2軍の矢野監督は若手を育て1軍に多くの選手を送りこみました。ところが、金本監督はこれらを定着させることができなかったのです。

今のところ、監督交代のニュースが出ておらず、来年も続投させるようですが、甚だ心配です。











nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

煽り運転を許すな [マナー]

つい最近、地元の自動車教習所で免許更新のための講習を受けてきました。
私は20年以上車を運転していますが、今のところ、無事故無違反です。
これからも、初心を忘れず、安全運転を心掛けていこうと思っています。

今回の講習(およそ30分)では煽り運転のことが強調されているのが印象的でした。
煽り運転はとんでもない行為だと思います。絶対にしてはいけません。
私も一度、怖い目にあったことがあります。私の車が相手の車の進路を妨害したらしく、クラクションを鳴らされ続けられました。私は妨害をしたとは思っていません。
むしろ相手の車が極端に急いでおり、物凄いスピードを出しておりました。なにかあせっている様子でした。

クラクションを鳴らされるだけなら良いのですが、私の車の前方に出、急停車させて、私の進路をふさいだのです。ドアをあけて、私の方に何かを言いながら、こちらに来ようとしました。サングラスをかけており正直、恐怖感を覚えました。私は手を挙げて、謝っている姿勢を車内から見せました。すると、その男は「ぺい!おら…」と言って立ち去っていきました。





nice!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

平成30年度司法書士試験筆記試験結果発表 [資格]

今日成績通知が返ってきました。
今年もダメでした。本当に悔しいです。
去年は試験を受けた時点で合格は厳しいと思っていましたが、
今年は5分5分でした。

合格基準点は午前78点、午後72点、記述37点、総合点212.5点でした。
私の点は午前81点、午後84点、記述38点、総合点203点でした。
記述の基準点が今回は高いなぁという感想です。一昨年は30点で去年は35点でした。
それでも今回の敗因は午前にあったと思います。後から、復習すると午前は93点は採れる問題でした。本当にくやしいです。

しかし、今回もっとも合格に近い成績であったと思います。行政書士の実務で勉強時間は採りにくいですが、やはり司法書士試験を諦めたくはないです。改正民法施行前最後の試験になる来年に合格を決めたいと思います。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

電車の4人座席 [マナー]

電車の4人座席で最近感じることがあります。
混んでいるにもかかわらず、通路側に二人座っており、窓際の席が空いているということが
よくありませんか?通路側に二人座っているので、窓際の席に座りたくても行きにくく、結局立ったままでいることがよくあると思います。その時の気持ちとして、窓際の席に移ってくれよと思ってしまいます。
しかし、通路側に座っている人の気持ちも少しわかります。窓際につめると、当然、通路側に別の客が座り、駅に降りようとする際、通路側の人に遠慮しながら、出ないといけません。下手をすると足を踏んず蹴ることもあります。そうでなくても足にあたると嫌な顔をされることがあります。

このような事態を解決するためにはやはり通路側にいる人は、窓際にいる人に対して配慮する必要があると思います。座席間の空間が広ければ、このような事態は防げるのですが、特急列車ではない以上、座席を確保する必要性から仕方ないと思います。やはり、少々足があたっとしても嫌な顔やうっとしい態度はすべきではありません。奥の人が通路に出ようとする時にスペースがないため、仕方なく、通路側の客の脚にあたってしまうのです。通路側の客が一定の配慮をする習慣をつければ、おのずと奥の席につめてくれるようになると思います。


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

教授たちの机上の空論 [資格]

私の仕事の先輩で医療法人の設立を主な業務としている先生がいます。
その先生のお話を少し紹介させていただきたいと思います。

介護施設にはスプリンクラーの設置義務など厳しい基準があるそうです。
それらをクリアしなければ認可法人として認められないそうです。

ところが、そのような設備を有していないにも関わらず高齢者を預かっている施設が結構多いそうなんです。例えば簡易宿泊施設であるにも関わらず、介護施設として利用しているところがあるそうです。これに対し、大学の教授たちはこのような施設は法律違反であり、即、営業停止にすべきだと主張しているそうです。

もちろんこのような施設は違法です。しかし、先輩の行政書士はそうであっても少し複雑な気分になるというのです。そのような施設を利用する人は生活保護を受けていたり、身寄りがまったくない人が多いというのです。すなわち、認可施設に入る余裕のない人たちだというのです。そういう人たちはそんな施設でも、入れてもらいたいと思っているというのです。役所も病院も暗黙の了解の元、そういう施設を紹介しているというのです。超高齢化社会の現在、そもそも施設の数、マンパワーが追いついていないというのです。

先輩の行政書士は大学教授は人権の問題を主張するだけではなく、もう少し、寄付やボランティア活動など、社会貢献もしてほしいと言っていました。教授たちにそういった活動を呼び掛けたところ、非常に消極的だそうです。やはり教授たちも机上の空論にとどまるべきではないと思います。





nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:学問

台風21号から感じたこと [雑感]

9月4日に台風21号が大阪を直撃しました。[台風]
この台風により、私の住んでいるマンションの仕切り板が破壊され、その破片が散乱しました。街路樹の木が倒れ、それにより、停電になった地区もありました。さらに鉄骨がいたるところで倒れていました。また、ステンレス製のトタン板が吹き飛ばされていました。
また、当然のこと、交通機関は麻痺しました。

私は今回あらためて感じたことなのですが、大阪人はどこか災害に対して油断をしているのではないかということです。これは私も含めてです。大きな台風が来ることは知っていたのですが、どこかで、大阪はそんなにひどくならないと思っている自分がいたのです。

現にいままで何度も大阪に台風は来ているのですが、いつもニュースで報道されている程、風が強くなかったのです。なかには大阪は「太閤秀吉が作った天賦の地だから災害は起こらない」などと都市伝説を述べるものもいました。

しかし、今回本当に怖いと思いましたし、台風の爪痕をたくさん目にしました。関西国際空港もいまだ正常化していません。大阪は災害に対して対策ができていないと思います。自戒をこめて、災害に対する意識を強くもたなければならないと思いました。





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

阪神タイガースの打撃コーチ [スポーツ]

阪神の打撃コーチは責任をとらなければなりません。
この3年間若手の打者が定着していません。
いろんな選手を試すものの、1年を通して活躍できないのです。
原口や中谷、大山と芽がでてきたかなぁと思うといつの間にか、スタメンを外れているのです。
打撃コーチの持続性のあるサポートが足りてないのです。

上記の打撃コーチとは片岡コーチのことです。
阪神の今年の株主総会でも彼の責任を問う声があったそうですが、あながち間違いではないと思います。片岡コーチの現役時代を私は知っていますが、左打者で腰を低く落とす変則打法でした。
このような変則的な打法をしていたコーチから教えを受けるべきではないと思います。それは彼だけに通用する打ち方だからです。
また片岡コーチは日本ハムでは打っていましたが、阪神に来てからは、あまり活躍しませんでした。セリーグのピッチャーからあまり打てていないばかりか、矢野2軍監督とは異なり、チャンスにめっぽう弱いバッターでした。
今の若手の選手が小学生や中学生のころに片岡コーチが現役だったのです。彼のバッティングを学生の頃に見ていたと思います。なので、コーチングに説得力がないのです。





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

裁かれなかった戦争犯罪人3 [歴史]

最後は石井四郎中将を取り上げます。彼は731部隊と呼ばれる細菌部隊の隊長です。
満州において捕虜やスパイ容疑者として拘束された朝鮮人、中国人、モンゴル人を「マルタ(丸太)」と呼び、人体実験を行いました。詳しい内容についてはあまりに凄惨なのでここでは触れません。およそ3000人の人が人体実験により殺されたそうです。

極東国際軍事裁判(東京裁判)において戦犯容疑を問われたが、詳細な研究資料をアメリカに提供したため、GHQのダグラス・マッカーサー最高司令官とチャールズ・ウィロビー少将の協議によって訴追を免れたのです。いわゆる司法取引です。アメリカも、そういう意味ではいい加減な国です。

そして石井中将は戦後、医院を開業し、1959年まで生きたのです。人体実験という非人道的行為を指揮した者がなぜ何の裁きを受けなかったのか、まったく理解できません。神や仏はいないのでしょうか。このような事例を見ると、そのように思ってしまいます。





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

最近、被疑者、服役者の逃亡多い [社会]

先週、大阪府の富田林警察署から被疑者が脱走しましたが、未だに逮捕できていません。
元々、大阪府松原市出身のようで、大阪市南部の地理に明るいそうです。
脱走後早速、私の住んでいる平野区でひったくりを2件行ったようです。
私の住んでいる地域ではみな怖がっています。警察はもう少ししっかりしてもらわないと困ります。[ちっ(怒った顔)]

最近、被疑者や服役者の逃亡事犯が目立ちます。愛媛県でも服役者が脱走して広島まで逃亡した事件がありました。

彼らの中には自暴自棄になっている者も多く、犯罪を犯すことに罪悪感を持っていない者もいます。既に犯罪を犯しているから、1件も10件も同じだと思っているのです。また、逃亡をするには金や食料が必要になるので、財産犯を犯す危険が高まるのです。

だからこそ、警察は彼らを絶対に逃亡させてはいけないのです。場合によっては強盗殺人等の凶悪な犯罪を犯す危険もあるのです。1日も早く捕まえてほしいです。





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

裁かれなかった戦争犯罪人2(終戦記念日特集) [歴史]

2回目は辻政信陸軍大佐です。彼は関東軍参謀本部にも所属していました。
辻はノモンハン事件、ポートモレスビー作戦を指揮した人物です。他にもフィリピンにおけるバターン死の行進、ガダルカナル島の戦いにも関わっています。ここでは前2者について触れたいと思います。

まずノモンハン事件について述べます。1939年5月にモンゴルと満州帝国との間で国境紛争が起こり、それぞれの国の後ろ盾であるソ連と日本が衝突することになりました。当初、陸軍省中央は事件不拡大の方針をとっていましたが、関東軍が独断専行でソ連との紛争に踏み切ったのです。
その当時、日本は日中戦争が泥沼化している最中で、ソ連との紛争を避けるべきでした。にもかかわらず、辻参謀は強行作戦を主張し続けたのです。

その結果、ソ連の機械化部隊(戦車)による大攻勢を受け、日本軍は大敗し、第23師団は壊滅したのです。そして自分自身は何の責任も取らず、部下に責任を押し付け、自決を強要したのです。

次にポートモレスビー作戦について触れたいと思います。1942年6月にミッドウェー海戦で敗北し、日本の太平洋における制空権が危うくなりました。その結果、既に占領していたニューギニア方面のラバウル航空基地の重要性が高まりました。ところが、ポートモレスビーという町に駐留していたオーストラリア軍とアメリカの航空部隊がラバウルを奪還しようとする動きを見せました。そこで、ポートモレスビーのオーストラリア軍を叩こうという考えが陸軍の中で浮かびあがりました。しかしこの作戦はオーエンスタンレー山脈(最高峰4,000メートル)を直線距離で220キロを陸路で進行するというものであったため、大本営による慎重な調査研究をまつ必要がありました。
ところが、辻は「今や研究にあらずして実行である」と述べて、大本営は陸路攻略を決定したと偽の通知をして、攻撃命令を出したのです。その結果、あまりにも無謀な作戦であったため、約5000名の兵士がオーストラリア軍の攻撃と飢餓で犠牲になったのです。

辻は敗戦後、B級戦犯の指定を受けましたが、スキンヘッドであったことを利用して、僧侶に身をやつし逃亡したのです。戦犯指定解除となる1949年まで逃避行を続けたのです。辻の指揮を受けていた師団長たちはフィリピンなどでBC級戦犯として銃殺刑にされました。にもかかわらず、辻はのうのうと社会復帰をはたし、1952年には衆議院議員に当選します。なぜ、このような人物が裁かれなかったのか不思議でなりません。


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:学問
前の30件 | -